診療案内|府中市美好町、分倍河原駅で歯科をお探しの方はむさしのくに歯科まで

時間 日・祝
10:00〜13:00
15:00〜20:30
休診日:日曜・祝日
※第2・4水曜日は休診いたします。

〒183-0045 府中市美好町3-6-5 ベルフィーノ府中1階A

  • 電話
  • メニュー

地域の皆様が生涯ご自身の歯で
美味しく食事をとることができますように

むさしのくに歯科では、痛くなった歯の治療だけでなく、その後の予防歯科にも取り組んでおります。

皆様の身近なかかりつけ医として、歯の健康をサポートさせていただきますので、

何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

当院でできる治療

歯が痛い一般歯科

イメージ画像

一般歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに治療するということです。患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療にあたります。

詳しくはこちら

こどもの歯が気になる小児歯科

イメージ画像

こどもの頃からの歯の適切な管理が、大人になってからの健康な歯をもたらします。歯の治療のために通院することは、お子様にとってもご家族にとっても努力の必要なことかと思いますが、当院の経験豊かなスタッフが励ましながら、治療を進めていきますのでご安心ください。きれいになった歯を実感して、お子様自身も頑張って治療をしたという達成感も育まれます。

詳しくはこちら

お子様にはデンタルノートを差し上げております。

こどもの歯並びが気になる小児矯正

イメージ画像

お子様の歯並びが気になり、心配になっているお父様・お母様も多いと思います。
むさしのくに歯科では、お子様の年齢、お口の状態に合わせて、適切な時期に適切な治療を行うようにご提案させていただきます。

詳しくはこちら

歯並びを整えたい 矯正歯科

イメージ画像

矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めたいと考えています。治療を検討中の方は、医師までお気軽にご相談ください。

健康な歯を維持したい 予防歯科

イメージ画像

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのためにはむし歯が治ったら終わりではなく、その後も積極的に定期検診に通い、お口のメンテナンスをしていきましょう。歯磨きだけでは取り切れない汚れも、専門的なケアやクリーニングを行って落としていきます。
万が一定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早期発見ができるので、痛くなってから通院するよりも治療期間が短く済み、治療費がかさんでしまう心配もなくなります。

詳しくはこちら

食事から健康を食育

イメージ画像

毎日摂取する食事によって、お口から全身の健康が作られていきます。
むさしのくに歯科では、食育についてのサポートも積極的に行っており、食育の本もご用意しております。
待合室においてありますので、ご来院の際はお気軽にお読みください。

詳しくはこちら

歯ぎしり、食いしばり

イメージ画像

こんなような症状はありませんか?

「歯磨きをしっかりとしているのにむし歯になりやすい。」
「定期的に歯医者に通っているのに、被せ物や詰め物がよく外れる。」
「むし歯はないと言われたが、何となく歯がしみる。」
「お口を開けようとすると顎がガクガクと音がする。」
こんなような症状はありませんか?

実はこのような症状はお口の中の『力』が原因で引き起こされていることが多いのです。
では、お口の中の『力』とはいったいどのような物なのでしょうか?
人間のお口の中は、食事の時に食べ物が入っていない時は、軽く口を閉じた状態で、2ミリほど隙間が空いているのが理想的な状態です。
ですが、夜眠っている間に無意識のうちに『歯ぎしり』をしたり、『くいしばり』をしたりして、本人の知らないところで歯が接触し、歯に過度な力がかかっていることがあるのです。


歯ぎしりや食いしばりは、異常な行動ではありません
イメージ画像

このような『歯ぎしり』や『くいしばり』は異常な行動ではありません。最近の研究結果では成人の90%位の方が程度の差はあれど、『歯ぎしり』や『くいしばり』を行っているといわれています。
またこういった行動はストレスの発散として行われているという風にも言われています。

無自覚な力をコントロールすることが大切!
イメージ画像

ですが、『歯ぎしり』や『くいしばり』を自覚されている患者様は少ないのが現状です。
多くの患者様のお口の中を拝見させていただき、『歯ぎしり』などが疑われる患者様に『歯ぎしりの自覚はありますか?』とお尋ねすると、ほとんどの答えが『ありません』という答えなのです。
この『無自覚な力』をコントロールする事が、お口の中の健康を守る大きなポイントになっていることが多いと感じています。
一番最初に挙げたような症状でお口の中のが気になっていらっしゃるようでしたら、一回『お口の中の力』を確認することをお勧めします。
当院では『力のコントロール』に対しても様々な方法で対応しております。
何か心当たりのある方は一度ご相談してみてください。

妊娠しているお母様へ妊娠中の治療

イメージ画像

妊娠すると、ホルモンバランスに変化が生じ、身体の一部であるお口にも様々な影響が出ます。また、つわりなどにより歯磨きが十分にできなかったり、食生活が変わったりするので、お口の中を清潔に保つことが難しくなってしまいます。妊娠されましたら、今まで以上に口腔ケアをしっかりと心掛けることが大切です。

詳しくはこちら

歯を失ってしまったインプラント

イメージ画像

入れ歯やブリッジでは、グラグラしてしまう、違和感があるといった患者様にはインプラントをおすすめします。インプラントはしっかりと骨に固定されますので、安定します。自分の歯にとても近い感覚で、食事や会話を楽しむことができます。

詳しくはこちら

白い歯にしたいホワイトニング

イメージ画像

加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。当院では、医院で行うホワイトニングとご自宅で行うホワイトニングをどちらも組み合わせて行う、デュアルホワイトニングをおすすめしております。

詳しくはこちら

歯をキレイにしたい審美歯科

イメージ画像

歯並びや歯の色にコンプレックスのある方、美しくバランスのとれた口元にしてみませんか?金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目の白い歯にします。また白い被せ物により、歯並びの調整をすることもできます。美しい口元で、自信のある生活を送りましょう。

詳しくはこちら

親知らずが気になる口腔外科

イメージ画像

口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。親知らずの抜歯や、顎関節症の治療、スポーツによる外傷の治療を行います。不安に感じたなら、すぐに治療を始めましょう。

詳しくはこちら

歯ぐきがはれた、歯がグラグラする 歯周病治療

イメージ画像

歯周病は、歯周細菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込むことで発生します。歯周病は自覚症状を伴わずに進行していくため、放置しておくと顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもあります。毎日の歯磨きはもちろん、歯科医院での定期的に検診を受け、歯周病から歯を守ることが大切です。

入れ歯が合わない入れ歯(義歯)作製

イメージ画像

毎日使う入れ歯は、食事や会話など、日常生活とも密接にかかわる大切なものです。当院では、しっかりと患者様のご希望を伺い、時間をかけて丁寧に、お口に合った入れ歯を作製いたします。他の医院で作った入れ歯が合わず、お困りの方も是非ご相談ください。

詳しくはこちら

根っこの治療根管治療

イメージ画像

むし歯が歯の神経まで進行した場合や、神経部分が病気になってしまった場合には、歯の神経、つまり根っこの治療(根管治療)が必要になります。神経まで達した重度なむし歯の場合、歯を残せる確率は低いです。しかし、根管治療を行って歯の神経を除去し、神経が通っていた管(根管)を清掃すれば、大切な歯を残せる可能性が出てきます。まずは当院までご相談ください。

詳しくはこちら

ページトップへ